大人のおでこのニキビ・・・大阪の漢方エキスパートこつめ先生

20代後半 女性 OL

主訴 ニキビ

10月2日
2013年にニキビのご相談をいただき漢方薬完治。5年が経過し、同じニキビのことで相談を受けました。前回と違うのは、おでこのニキビ がひといということです。
2018年7月
暑い夏だったが、クーラーを使わない生活を心がけていましたので汗だくで、趣味のバスケットボールでもすごい汗、そのせいかどうかはわからないが、またニキビが出始めました。まずは、漢方病院へ行きよりマイシン軟膏と荊芥連翹湯を処方され治療していましたが、いっこうに良くならず、こつめ先生を頼ってお越しいただきました。再度、完治を目指す。

10月2日 おでこのニキビ
10月2日 鼻からほうれい線のニキビ

【ニキビの位置】
おでこのニキビ→心熱、鼻からほうれい線にかけてのニキビ→小腸の熱
【悪化要因】
月経中とバスケットボールをした翌日
【他の症状】
左腕がしびれる。顔がほてり、赤くなることがある。月経の初日に痛み。バスケットボールをするとこの頃息が切れてしんどくなる。
【フィンガーテスト】
肝と心包に実

さて、こつめ先生、おでこのニキビの原因をどうみるか・・・

【考察】
ニキビの場所で大きさ、赤さ、息切れ、しびれなどを考えると、心臓、血脈に負担がかかっていることがわかります。下半身の血流が悪く、うっ血し、のぼせているのでしょう。のぼせ改善に漢方薬の桃核承気湯30日分(4,000円)、血流改善にスーパー四川30日分(15,000円)、根本改善にスーパー乳酸菌22日分(9,500円)をオススメしました。外用剤は一切なし。

10月16日
桃核承気湯とスーパー四川が功をそうしたのでしょう、おでこのニキビはあっという間に引きました。朝も起きやすくなり日中の眠気もなくなりました。周りの人から「肌の赤色が落ちついたね」と言われら。便通も排尿量も多くなりました。1番変化を感じたのはバスケットボールをしても疲労感がなかったことです。一方、鼻からほうれい線部は悪化している。この日は月経初日とのことで、再度フィンガーテストしてみると半夏瀉心湯の反応があり、月経時だけ服用いただくこことする。

10月16日 おでこのニキビ
10月16日 鼻からほうれい線のニキビ

10月23日
急に悪化している。原因は、この頃動けるので、月経中に過剰にバスケットボールをしたせいかもということとなりました。これは血虚によるものであろう。血行は良くなったが、巡る血が少ないのだ。食事では補えそうもないのでスーパーアミノ酸17日(2,900円)を飲んで補給してもらうようにしました。他、桃核承気湯とスーパー四川、スーパー乳酸菌

10月23日 おでこのニキビ
10月23日 鼻からほうれい線のニキビ

10月30日
ニキビの状態はまだ不安定だが、体調はすこぶる良い。これは、方向性が正しいかのものさしとなる。バスケットボールをしても珍しく足がつらなかったです。手足が冷えないようになりました。下半身の血流に関しては完治したとし、スーパー四川、桃核承気湯はこれで廃薬。今日からスーパーアミノ酸とスーパー乳酸菌で完治を目指す。

10月30日 おでこのニキビ
10月30日 鼻からほうれい線のニキビ

12月11日
ニキビは安定しています。桃核承気湯がすごく便通良かったので物足りないとのこと、玄米にすることをすすめました。

12月11日 おでこのニキビ
12月11日 鼻とほうれい線のニキビ

1月15日
お風呂場のシャワーヘッドを付け変えたことで悪化したようで、戻すと、また良くなってきました。

1月15日 おでこのニキビ
1月15日 鼻からほうれい線のニキビ

2月12日
2日前から髪の生え際にニキビが出現。冷えが入り込んで、のぼせたか、花粉かPM2.5のアレルギー反応かと思われます。店内で越脾加朮附湯を飲んでいただくと、その場で手足がぽっかぽかに。

2月12日 おでこニキビ
2月12日 鼻からほうれい線ニキビ

3月13日
急速に良くなり、自他共に納得の状態に。今後は、完治から根治を目標にスーパーアミノ酸とスーパー乳酸菌を続けていくということでカウンセリング終了。お疲れ様でしたm(_ _)m

3月13日 おでこのニキビ
3月13日 鼻からほうれい線のニキビ

口もとはマスクで隠れますが、おでこは隠せません。場所によって放置したり、自分勝手に治療したりせず、いち早くご相談いただきたいと思います。また、10代、20代、30代で原因は変化しますから治療もまた変化するものです。病気の原因などはアメブロのほうをご覧ください→https://profile.ameba.jp/ameba/kotume-whisky49

上記の症状と似た気になる症状がある方は、下記コメントフォームからもご相談いただけます。

※送信された名前・メールアドレス・ご相談内容は、ブログ公開致しませんのでご安心下さい。

気になる症状のご相談内容をどうぞ