土用です

本日から土用になります。

土用は年に4回やってきます。
立春、立夏、立秋、立冬と季節の変わる日の前18日間とされています。
なぜ年に4回もあるのかというと、
春は肝臓、夏は心臓、秋は肺臓、冬は腎臓と季節によって一生懸命に働く臓器が違うのです。
そして、一生懸命に働いてくれた臓器を労うため脾(消化器)がじゃんじゃん働いて栄養を造るのです。100%の状態に戻してあげるのです。
だいじなだいじな18日間なのです。
土用に暴飲暴食、間食、冷飲食などをすれば季節の臓器に栄養を与えられないばかりか、胃腸のトラブルを起こしやすくなります。
また、胃腸の弱い人にとってはなにかと胃腸トラブルが起きやすいので注意してください。

質素な食事で腹8分がベストです。
みなさん2月4日までは食養生しましょう。

漢方薬研究講座ヤング会 第1回講座:風邪

漢方薬研究講座ヤング会の講師に任命されたお話は先日いたしました。

昨夜は守口さつきホール会議室で、その会の第1回講座を行ないました。
私を含め7名フルメンバーが参加、『漢方で風邪を的確に治す方法』というテーマで講義をしてまいりました。

これはその時の講座の様子です。
みなさん真剣でしょ。
漢方薬研究講座ヤング会 第1回講座
ちなみに、中央奥が私です。

卵アレルギーの症状を治したい◇漢方相談・漢方薬

現代医学では、アレルギー物質だけが表立って言われ除去や除菌など避けることがまず考えられますが、
東洋医学では、アレルギー物質も原因のひとつ、
外からの影響を受けやすい防御機能が低下している身体も原因のひとつであると考えます。
逃げたり避けたりするのではなく、戦うことを優先するのです。

現代では卵を避けて生活するのは大変困難です。

今日はそんな卵アレルギーの症状でお悩みのお客様がご来店されました。

初診 H21年10月23日
以前、別のお客様の紹介で来店され、お子様の咳が治らないという相談を受け、
漢方をおすすめしたところ劇的に効き、大変喜ばれたことがありました。
その経緯で、今回、卵アレルギーの症状も漢方で治したいと相談に来られたわけです。
≪ 卵アレルギーの症状を治したい◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

しめつけられる頭痛◇漢方相談・漢方薬

70代 女性
幼いとき広島で被爆し、右腕と肺と大腸が支配する部位に被爆のなごりがあります。
良導絡(気の流れを測定する機器)で測定すると、肺と大腸の測定部分だけ電流が流れておらず、数値0となります。
被爆の影響であるかどうかはわかりませんが、何十年間も毎日しめつけられる頭痛に悩まされ辛いそうです。
表情もなんとなく冴えない感じで、辛さが伝わってきます。

しめつけられる頭痛の症状改善に、今まであらゆる治療を受けられたのですが、治る気配すら全くないそうです。
最終的には精神科へ行かされ、現在は精神薬を服用しておられるそうです。

≪ しめつけられる頭痛◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

頬のかゆみを改善したい◇漢方相談・漢方薬

頬だけがかゆいというのは珍しい相談です。

60代 女性 内職

3年前から左の頬だけがかゆくなりだしました。
見た目には赤くも湿疹にもなっていません。
この情報だけではどうしようもありません。

問診
3年前に緑内障の手術を受けましたが、本人はこれとは関係ないといいます。
いつも微熱を感じカゼかと思い体温を計るとなんともないのです。
内職で座っていることが多いです。
押入れの掃除をすると鼻水が出ます。
肌全体大理石のように冷やっとしています。左頬も冷たいです。
朝方手がこわばります。
耳鳴りが長く続いています。
ゲップ、胃が張る、ガスが良く出る。
食欲がまったくありません。
立ちくらみ、貧血、爪縦割れ
顔色は透き通るほど白いです。
排尿回数1日10回
手足ひどく冷える、背中はいつもゾクゾクしています。
疲れやすいです。
血流計で測定すると「乏血型」と判断されました。

≪ 頬のかゆみを改善したい◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

お薬本舗モリグチビッグ☆店舗模様替え 後編

入り口の看板完成!
店舗入り口通路は左側から中央へ変わりました。

店舗入り口左側より撮影
お薬本舗モリグチビッグ 店舗模様替え後編1

店舗入り口中央より撮影
お薬本舗モリグチビッグ 店舗模様替え後編2

店舗入り口右側より撮影
お薬本舗モリグチビッグ 店舗模様替え後編3

なんとなくスッキリしたような・・・ヽ(。^ェ^。)ノ

アトピー性皮膚炎の症状を改善したい◇漢方相談・漢方薬

アトピー性皮膚炎は軽症から重症、難治まで幅広く相談があります。
小学生までは比較的治りやすいのですが、親御さんの目が行き届かなくなる中学生ぐらいから治療は長期戦になっていきます。

本日ご来店のお客様は7年間アトピー性皮膚炎で悩んだ末、当店にご相談くださり短期間で治癒してきたケースです。

初診 H21年11月24日
2歳の頃から関節部が赤くなり始め皮膚科を受信しアトピー性皮膚炎と診断されました。
小学生からはステロイド外用剤が投与されました。
H21年4月14日には皮膚科を変えましたが、その後少しずつ湿疹部が増え始め悩んでおられた時、当店の広告をご覧になり相談に来られたということです。

≪ アトピー性皮膚炎の症状を改善したい◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

お薬本舗モリグチビッグ☆店舗模様替え 前編

お薬本舗モリグチビッグの店舗模様替えをすることに・・・。
今回の模様替えは、玄関入口付近をメインでやることにしました。

少しずつ変化、いやっ進化をとげていっているのがわかるでしょうか?( ̄ー ̄)ゞ
お薬本舗モリグチビッグ 店舗模様替え前編

慢性の下痢と体重減少の症状を治したい◇漢方相談・漢方薬

慢性の下痢でお悩みの方は多く、最近ではCMで過敏性大腸炎なるものをよく耳にします。

慢性の下痢と軟便、体重減少でご相談中
59歳女性 飲食業で立ち仕事

初来店 昨年9月18日

【病歴】
子供の頃から軟便傾向
胃の周りが板のように硬くなったので病院へ行くと胃ガンであったため胃を2/3切除
その後、異常に口が苦く診察を受けると胆のうガンだったため切除

【相談内容】
夏から水様性の下痢が続き体重減少し、40kg前後になってしまった。
病院へ行ったが、「肉など消化に悪いものは食べないように」という指導だけで治療はなし。
慢性の下痢体重減少を何とかしてほしいというご相談。

【問診】

  • 腹痛は少なく排便後すっきりしない
  • 便は粘液性でトイレットペーパーをたくさん使う
  • 便器に飛び散る感じで排便することもある
  • むくみがあり靴下の後が陥没する
  • 冷えが強く夏でも厚めのタイツを着用
  • 排尿は少ない 回数は1日4回
  • めまいやふらつきはなし
  • 下腹部が冷えチクチク痛むことあり

≪ 慢性の下痢と体重減少の症状を治したい◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

鼻炎がなかなか治らない 続編◇漢方相談・漢方薬

男性が来店

「先日、家内がここで鼻炎の薬を飲ませてもらったんですが、なかなか治らなかったのがすぐに治って、私も日曜日から咽喉の調子がおかしいので家内にビッグさんで診てもらっておいでと言われてきました。」

そうか、治っていたんだと思いホッとした。

ご主人さんも問診することになり詳しく聞くと
紙の整理をするためにビリビリとやぶいていると紙屑が舞い吸ってしまってから咽喉と鼻の症状が出始めたそうです。
葛根湯を飲んでいるのだがもうひとつ効きにくい
朝になると鼻がだらだら出る
年中肩がこっている
声は力強く、顔は少し赤っぽく見るからに元気
望診と問診を合わせて考えると体質的には肺の発散力が弱く体表面に熱が溜まりやすいタイプと判断。
紙屑が邪となり体内へ進入し、紙屑を追い出そうとするが、発散力が弱く追い出せない。
葛根湯よりもう少し熱が深くなっているようなので発散力をお手伝いする漢方薬を2日分(1,500円)おすすめした。

爪水虫を治療しミュールを履きたい◇漢方相談・漢方薬

水虫は男性のものと思っていませんか?
実は医薬品メーカーの調査では女性43%男性53%とほとんど変わらないのです。

水虫の男女比率図

高齢者になるほど水虫になりやすいというデータもあります。

水虫の病人の年齢層図

爪水虫は長く放置しないと起こりえないものです。
調査でも完治させずに1年以上放置する方は8割にも及びます。

水虫歴図

今日は爪水虫で悩んでいた48歳女性が定期来店くださいました。
始まりは平成19年9月
2年間勤めている仕事場での人間関係によるストレスから免疫力が低下、
革靴での立ち仕事による長年の軽い水虫を完治させず放置していたため、
簡単に爪まで拡がってしまいました。

≪ 爪水虫を治療しミュールを履きたい◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

鼻炎がなかなか治らない◇漢方相談・漢方薬

鼻炎がひどく鼻水がだらだら流れ小青竜湯を服用しているがいっこうに治らない。
身体もしんどくなってきた。
しかたなく点鼻薬でしのごうと買いに来られた。

いつもは小青竜湯でよくなるのにおかしいと思い、「すぐ楽になるの飲ませてあげようか?」といって少し問診しました。

聞くと鼻水は粘っこく咽喉も痛いというので「小青竜湯」の状態が少し深く入り熱がこもっているなあと判断し、
「小青竜湯」1/2に熱とりの漢方を1/2
一緒に混ぜ店内で飲んでいただきました。
残りは夕方服用してと差し上げた。

楽にはなっていればよいのだが・・・

手足のしびれが辛くストレスになっている◇漢方相談・漢方薬

手足のしびれは検査を受けてもはっきりしないことが多く、病院では「治りません」と言われることがあるかと思いますが、あきらめないで下さい。
あきらめた瞬間本当に治らなくなります。
病気ってそんなものですよね。

しびれは問診によって原因が明らかになってきます。

では、今日お見えになられた手足のしびれがすっかり改善された方の実例をご紹介します。

64歳の女性 パートで清掃をされています。

9月9日
右手と右足がしびれて困っているので何とかして欲しいと相談に見えられました。
当店へ来るまで病院で検査を受けたり、整骨医院へ通ったりしたが治らない。
「一人暮らしのため私は病気には弱いんです。」とおっしゃいます。
すごく気分が落ち込んで、この先どうなるものかと不安になるそうです。

≪ 手足のしびれが辛くストレスになっている◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

かかとの痛みの原因 実は・・・◇漢方相談・漢方薬

かかとの痛みの相談は意外と多いのです。
私も経験しましたが、つらいですね。
病院で検査したが異常なしと診断され、治ることなく続くかかとの痛みの原因は、ほとんどが腎機能の減退、停滞です。

今回、かかとの痛みに1年もの間悩んでおられ、当店に相談に見えられたことで短期間に改善された方の症例をご紹介します。

11月20日
50代の女性 工場勤務(立ち仕事)
2008年末から右のかかとの痛みが出だし1年が経ち、最近すごく痛むようになりつらいとのこと。
近くの整形へ行きレントゲンをとるが異常なし。
「これは治らないよ。」と言われたところ、当店の痛みの広告を目にし相談に見えられました。

≪ かかとの痛みの原因 実は・・・◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む

ひどいニキビを改善したい◇漢方相談・漢方薬

ニキビは原因がマチマチで、スキンケアでよくなるニキビもあれば、体質を改善しなければならないニキビもあるんですよね。
それはニキビの悪化具合や経過日数で判断することになります。

当店の広告を見られた方が「孫がニキビで困っているので診て欲しい。」と相談に来られました。
「寝屋川市に住んでいるので今度来させるから予約します。」とのこと。
11月26日
19歳になる女の子のお孫さんが来店。
小学生時は喘息でよく入院していたが、中学生の頃からアトピーに転換
この頃にカゼから肝炎になり入院、以来手のひらが黄疸様に黄色くなったそうで、病院で相談すると「体質だから問題ない」といわれ
仕方なく自己判断でウコンを服用しているが別段変化はなしとのこと。
3年前から顔のニキビがひどく、病院で治療を始めるが1ヶ月間で少しも変化が感じられないと次から次へと治療を変え、現在に至るそうです。
成人式までには何とかして欲しいとお願いされる。

≪ ひどいニキビを改善したい◇漢方相談・漢方薬 ≫の続きを読む