漢方薬に漢方相談 大阪府守口市『こつめ先生の漢方暦』

大阪府守口市で漢方薬店を営む『漢方エキスパート◇こつめ先生』です。◆「長期間通院しているが病気が治らない」「病院の検査では異常なしと言われたが気になる症状がある」というご相談者の悩みを解消する毎日を送っています。

「アレルギー皮膚炎」の記事一覧

【ペット皮膚病相談】吠える癖のあるコーギー犬・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

10歳 犬(コーギー) ペットショップで購入し、健康上なんの問題もなく6ヶ月が過ぎたころ、ある日突然性格が急変。理由はわからないが人を噛むようになる。しかるとよけいに興奮してうなり声をあげて噛みついてくる。怖くて誰ひとり […]

運気を上げる方法・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

運気を上げる方法 伝統生薬研究会の勉強会に出席するため梅田阪急グランドビルへ行って参りました。今回学ぶ講義内容は「運気」。あれ!占い?ちょっと漢方と関係ないんじゃないのと思われるかもしれませんが、漢方家は季節の変化を読ん […]

腸内フローラがアトピー性皮膚炎の原因・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

腸内環境がアトピー性皮膚炎を変える!! 大阪のこつめ先生です。 人の腸内には沢山の腸内細菌がいる。 その数およそ300種類、 100兆個が住んでいます。 その中で腸内フローラと言われる 細菌の集合体がいくつも作られていま […]

お肌の美容と漢方薬・・・◇大阪の漢方エキスパート こつめ先生

日本薬局製剤研究会の講師を務めました! 今回は、肌の美容を目標に、当店で1番相談の多い皮膚病のことをお話ししました。 立秋以降季節は秋です。秋には収斂(しゅうれん)の気が高まり、果実は実を結んで美味しくなります。同じく肌 […]

腸内フローラの増やし方・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

昨日はニチニチ製薬30周年記念式典にお招きいただき、京都府立医大付属病院内視鏡超音波診療部部長 内藤裕二先生の講座を聴講しました。 いきなりですが、整腸のためにヨーグルトを食べているのなら無意味であることをお伝えします。 […]

皮膚は外の外・・・

いつまでも治らないニキビ、アトピー性皮膚炎、シミ、肌の張りは内臓の鏡であるわけです。問題部分全てに関連して関与してるのは皮膚ですね。ざっくり表現すると外の外となります。 一方、口から食道〜胃〜小腸〜大腸〜肛門の表面はとい […]