おめでとう!体外受精を乗り越え待望の妊娠・・・◇大阪の漢方エキスパートこつめ先生

冷えを改善したら待望の妊娠

先日、4年間の努力が実り、妊娠したお客様のお話をご紹介します。
胃腸の具合が悪いと言って相談に来られた方に漢方薬をお勧めしたところ、娘の話を聞いてもらえますか?と相談されました。
娘さんは28歳、不妊治療4年目。最初はタイミング方をやっていたが、現在は体外受精5回目の準備期間中。今まで妊娠した事は1度もない。どうしたらよいでしょう?と言うことで色々と相談にのりました。

基礎体温表を見ると、低温期と高温期が全然わからないほどガタガタで、これでは正常に排卵していないだろうと想像できる。子宮も長年の治療でかなり疲れているのか? 5日間培養された受精卵は5段階のグレートで評価するが、彼女の卵子はG5でいちばん状態の良くない受精卵だそうです。

体外受精の場合、まず卵子を取り出し、受精卵にしてから冷凍し、タイミングを合わせて子宮に戻すのだが、彼女の受精卵は凍結に耐えられないらしく、凍結すると消えてなくなるそうです。
子宮の疲れをとってあげるのに鹿◯◯30日分(15,000円)をつかい、冷えも気になるので◯参15日分(5,000円)を一緒に飲んでいただきました。

1ヵ月後に体外受精の予定、冷凍に耐えれないので受精卵をそのまま戻すことになっていたそうだが、受精卵を取り出した医師がビックリ!今まで何度やってもG5だった受精卵がG1に・・・
医師から何をしたのか質問攻めになったそうですが(笑)、無事に受精卵を子宮に戻してもらいその後、初めてのご懐妊となり、着床もできました。初めての妊娠となったが、妊娠を継続できるかは別問題。

体外受精を乗り越え妊娠

妊娠中は造血のためスーパーアミノ酸17日分(2,900円)に切り替えていただき、妊娠9週目には体温も安定して高温期を維持しているので冷えが解消されたまま維持しています。
そのおかげかわからないが、3Dエコーで胎児を見るとむちゃくちゃ動いているそうで、担当医も驚いているそうです。

妊活中の方で、なかなか希望が持てないかたはぜひ、こつめ先生にご相談ください?(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です